アクアプラネット

ブログ

花王が白髪染めの新ブランド「Rerise(リライズ)」を販売する。

リライズは使うごとに髪が色づく仕組みで、好みの色に近づくまでまずは3日間使用し、その後は週1回の使用で髪色を維持することができる。

 

・・・という事だそうだキョロキョロ

詳しい記事はこちら

https://toyokeizai.net/articles/-/218539

 

家で白髪染めをする人が減っている

一見すると家庭用白髪染め市場には追い風が吹いているようにも見える。にもかかわらず市場の右肩下がりが続くのは、定年退職を迎えることで白髪染めをやめるケースや、美容院で髪を染める人が増えているからだ。

と、記事の中では言っているむっ

そもそも白髪染め”ヘアカラーというのは、髪に色を入れたり髪の色をコントロールしたりする薬品を使用します。

ですから人に施術する際には、美容師免許などの国家資格を持ったものが取り扱う事になっています。

要するにポイント

専門家が知識や技術を持って扱わなければいけない、薬品である。ということでしょ!?

美容室や理容室で、理美容師に施術していただくことが安心・安全である。という事だと思います。

ぼけー今回のこの夢のような白髪染め!?というと

薬事法上医薬部外品に入らない、化粧品扱いの商品のようです。

自宅でセルフで行うのなら一般的なヘアカラーよりは安全と言えます・・・。

しかしチーン

全く新しい成分を使用して作られた商品のように宣伝していますが、実は成分表記を見てみるとポーン

http://www.kao.com/jp/rerise/rrs_gray_fluffy_00.html

勉強熱心な美容師さんなら、知っているはず・わかるはずニヤリ

この成分の白髪染めを使用した髪に、違う薬剤を使ったらどうなるか・・・ゲッソリ

 

最近はいろいろな白髪に色を入れる簡単な商品が多く発売されています。

しかしその多くは、手軽さが故に色の入りも持続も悪く思ったようにならないというものが多いようです。

まあそのようなものを使って、間ごまかすwという感じです。

それら商品は色素や成分などの滞留も悪いため、次にヘアカラーをする際は薬品の作用に影響が出ないモノが多いです。

ですが・・・今回のこの商品はチーンとにかく美容師さん泣かせの商品ですブーイング ブーイング ブーイング

良い悪い”という事ではないのですが、

このような商品も含めご自宅で何らかを使おうと思ったときには、美容師さんに相談することが最良です!!

その後美容室などで施術して

あれっ?希望した状態と違う!思ったようにならない!滝汗

美容師さんも原因が分からない・・・なんて言う事が多く確認されています。

 

重要

一般の方はこのような商品を使用する際は、美容師さんに相談してからお使いになることをお勧めします!!

美容師さんでこのような商品の特性を知らない、分からない方は出来るだけ早く勉強しておいてください!!

aya