アクアプラネット

ブログ

2018年3月26日 月曜日

脱染剤(ダッセンザイ)のご案内

 

脱染剤(ダッセンザイ)のご案内




最後に・・・

白髪染やおしゃれ染の「酸化染毛剤」は、髪にしっかりと色を定着させ色持ちはいいのですが、残念なことに人によってはこれが原因でかぶれを起こすことがあります。
これは主成分である酸化染料が原因のアレルギー反応によるもので、一度「酸化染毛剤」でかぶれた人は、体内に抗体ができてしまい、次に使用した場合、もっとひどいかぶれを起こしてしまいます。これは一生続くともいわれています。そして、今までかぶれたことがない人でも、ある時突然かぶれが出たりします。したがって「酸化染毛剤」を使用するには、プロである美容師の施術にて行ってください。
また、「永久染毛剤」であってもオハグロ式(植物染料や化学変化により発色させるタイプのもの・かなり古くからある染毛剤)とも呼ばれる「非酸化染毛剤」は、「酸化染料」が使われていませんが、まれにかぶれを起こす人もいますので、酸化染毛剤同様、経験の豊富なプロ・美容師の施術、もしくはプロ・美容師のアドバイスの下に行うことをお勧めいたします。

 

アクアストレート(縮毛矯正)のご案内


デザイン創造の新たな可能性!
進化したアクアストレート(縮毛矯正)、化粧品カテゴリーによるヘアカラー毛から新生毛まで幅広い髪質やダメージに対応したメニューに! ヘアカラーとの同日施術が可能になりました。
通常のパーマやカラーでは同日の施術は禁止されていましたが、化粧品カテゴリーの薬剤だから安心して行えます。

「パーマもかけたい、同時にカラーもしたい!」と思ったことはありませんか?
これまでウェーブ・ストレート(縮毛矯正)パーマとカラーの同日の施術は、毛髪・頭皮への負担が大きすぎるので禁止されていました。それは使用する薬剤に理由があります。通常の薬剤は「医薬部外品」に区別されておりますが、アクアストレート(縮毛矯正)で使用する薬剤は「化粧品」に区別された薬剤ですので、髪への負担を最小限にパーマをかけることが可能になりました。ダメージレベルを見極め最適な薬剤をセレクトいたしますので、健康な髪の方からダメージが気になる方まで安心してご利用いただけます。最高クオリティで創る美しい質感を体験してみてください。

– アクアストレート スタイルイメージ –

アクアストレート 配合成分表

※医薬部外品:おだやかですが薬理作用が認められた成分が配合されている商品。パーマ薬剤の場合チオグリコール酸、システイン配合
※化粧品:人の身体を清潔にしたり、美化するために用いられる商品。パーマ薬剤の場合サルファイト、システアミン、ラクトンチオール配合。(ルシケアはシステアミン配合、高いカール形成とふんわり柔らかな質感を与えます。)

– ダメージレベル診断表&薬液選定表 –

ダメージレベル診断表

※ダメージレベル5は軟化作用を与えず保護のみを目的としガード[G]を使用します。

 

デザイン創造の新たな可能性!

「パーマもカラ―もしたいけど時間が・・・」と心配された方も多いと思います。パーマの施術工程にカラーを組み込みますので時間をかけずに仕上がります。また、パーマ液特有のキツイにおいもほとんどないため施術中も快適に過ごしていただくことができるでしょう。
そして何よりこのアクアストレート(縮毛矯正)は“自宅でのスタイリングのしやすさ”をテーマに作られた薬剤ですので、ご自宅での再現もしやすく、お客様がますますヘアデザインを楽しめるようになりました。
クセ毛を矯正して毛先だけふんわりカールさせたり・・など、いろいろなスタイルをお楽しみください。ダメージは最小限に、イメージの実現は最大限に!!

 

切るしかない、と諦める前に!ビビリ毛は治せます!

ビビリ毛

ストレートパーマや縮毛矯正、カラーリングやブリーチで痛んだ髪は、痛み過ぎにより髪の内部の組織が破壊されクセ毛のような縮れた状態、「ビビリ毛」といわれる超ダメージ毛になることがあります。

このビビリ毛になると通常のトリートメントではもうお手上げ、治すことは不可能。治らないからクセ毛や縮毛と勘違いしてしまって、更にストレートパーマや縮毛矯正を重ねてゆく・・・という悪循環にハマりがち。こうなると髪は余計に痛んだり切れたり溶けたりしてしまう最悪な状態になってしまいます。

この状態になると髪はパサパサでスタイリングは上手くいかない、まとまらない・・・など、とにかくやっかいなことばかり。

ビビリ毛の状態 詳細

ビビリ毛の特徴

髪の毛はケラチンというタンパク質から構成されています。このケラチンは、簡単に言うとキューティクル(毛小皮)・コルテックス(毛皮質)・メデュラ(毛髄質)の三層構造からなります。ビビリ毛は、この3つの層の髪の組織が、全て破壊されている状態を指します。

どうすれば改善できる?

ビビリ毛は、キューティクルが剥がれ落ち、コルテックス・メデュラの内部組織が流出してしまってスカスカのヘチマとかスポンジのようになっている状態。そして髪の形状を維持する組織が無くなっています。それならば髪が元気を取り戻せるように髪をつくる栄養分を補給して治療していきましょう。栄養をたっぷり含んで潤いがギュギュッと詰まった髪は、ハリ・コシを蘇らせます!
キレイな髪を取り戻すために、専用トリートメントとプロの技術が必要になります。これがそのミソのうちの一つ。
もう一つは・・・あなたの髪で体験してください。

切るしかないと諦めていた方、大丈夫です!もう一度指通りなめらかな髪を取り戻せます!!

ビビり毛改善

ビビリ毛 料金

料金 ¥5,500円~ (料金は税別です)

あまりにひどい状態である場合は一度の施術で修復できないことがあります。
とてもデリケートな施術ですので実際の状態を確認しながらカウンセリングを行います
※ご質問やご相談もご遠慮なくどうぞ。